スマートフォンでのインターネットバンキングを安全に

SaAT Secure Starter

この製品に関するお問い合わせはこちら
SaAT Secure Starter

SaAT Secure Starter(サート・セキュア スターター)の機能SaAT Secure Starter(サート・セキュア スターター)の機能

機能はOSにより異なります。また、一部機能はオプションで、各種カスタマイズへの対応も可能です。詳細はお問い合わせください。
(※1) Androidのみ対応 (※2) iOSのみ対応

セキュリティチェックイメージ

OS安全性・悪性コードのチェック

Root化された端末ではサービス利用を停止します。悪性コードの検知・駆除(※1)も行います。

Wi-Fi接続イメージ

情報漏えい対策

Wi-Fi接続での主要サービス利用時、警告を出せます。アプリ操作情報の保護も行います。

Touch IDイメージ

画面表示・認証の利便性向上

タブレットなどの画面規格に対応可能です。指紋認証によるログイン(※2)も導入できます。

DNSチェックイメージ

アクセス保護・偽サイト検知

アプリ内ブラウザで安心してサービスを利用できます。DNSチェックによる偽サイト対策も可能です。

難読化イメージ

アプリ改ざん・偽アプリ対策

アプリの難読化(※1)によって、ソース改ざんや不正な複製行為を抑止する処理が可能です。

Push通知イメージ

お知らせの配信・通知

アプリ上でお客さまへのお知らせを配信できます。最新のお知らせをプッシュ通知することも可能です。

SaAT Secure Starter:動作環境SaAT Secure Starter:動作環境

  • ※対応OSのバージョンは各アプリによって異なる場合があります。詳しくは各アプリ専用ページにてご確認ください。
    >> SaAT Secure Starter導入事業者
  • ※最新OSはリリース後、順次対応します。

Android OS

  • ※端末やAndroid自体の不具合により正常に動作しない場合があります。
  • ※アプリケーションの利用にはGoogleアカウントが必要です。

iOS

  • ※iPod touchでも利用できますが、正常に動作しない場合があります。
  • ※アプリケーションの利用にはApple IDが必要です。

自社アプリへのセキュリティ機能導入をご検討のお客様

Secure Starterのセキュリティ機能を提供するライブラリをご用意しております。このライブラリを組み込むことで、自社アプリに悪性プログラム検出などのセキュリティチェックを実装いただけます。

詳しくはこちら

ページの先頭へ