スマートフォンアプリのセキュリティ機能SDK

SaAT Secure Library

自社開発のスマートフォンアプリに不正利用対策を実現

iOS/Android双方に対応した
アプリ向け保護サービス

「SaAT Secure SDK」は、専門的な知識がなくてもセキュリティ対策の実装が可能となるスマートフォンアプリ開発のSDKです。

iOS/Android
SDK image

SaAT Secure SDK(サート・セキュア エスディーケー)とは

SaAT Secure SDKは、iOS/Androidアプリのセキュリティ強化を目的とした、アプリ開発者向けのツール(SDK)です。SDKは3つのサービスで構成され、アプリの動作状況から開発内容、アプリ利用者の認証に至るまで、多重・多層的なセキュリティ対策を実装できます。

SDK保護イメージ

アイコン端末保護ライブラリ(iOS/Android)

mobile icon

アプリへ組み込むだけでセキュリティチェックを実装

スマートフォン端末のセキュリティチェック機能を提供するライブラリです。自社開発のアプリにライブラリを組み込み、機能を呼び出すことで、悪性プログラムやOS異常を検出でき、動作環境から受ける不正を防げます。

cloud icon

セキュリティ動作情報は自動更新

セキュリティチェックのパターンは随時メンテナンスされ、オンラインで自動更新されるため、スマートフォンアプリの開発会社による自社運用は不要です。

mobile icon

高い信頼性を持つセキュリティエンジン

本ライブラリのセキュリティエンジンはSaAT Secure Starterで使用され、金融機関向けセキュリティアプリとして、国内最上位の導入事業者数を獲得しています。国際的な第三者機関による認証も取得し、高い信頼性を確保しています。

※AV-Test認証は、本ライブラリの使用製品である「Droid-X」が取得しています。

>>SaAT Secure Starterの導入実績はこちら

ライブラリの組み込み例

セキュリティチェックは任意のタイミングで実行できます。

ライブラリのセキュリティ機能

スマートフォンの不正改造や悪性プログラムを検出し、アプリを保護します。
※対応OSによってセキュリティ機能の構成が異なります。詳細はお問い合わせください。

セキュリティ機能説明

ライブラリ提供内容

製品構成 ライブラリ スマートフォンアプリケーションにセキュリティ機能を実装するためのライブラリ
サンプルアプリケーション 本ライブラリを組み込んだスマートフォンアプリのサンプル
APIマニュアル 開発者向けの説明書
動作環境 ・iOS
・Android OS
※対応バージョンなどサポート環境の詳細はお問い合わせください。

アイコンアプリ保護サービス(Android)

mobile icon

APKに適用するだけでアプリ自体を保護

サービスが提供する保護機能をAndroidアプリファイル(APK)に適用することで、アプリ自体を保護できます。保護機能は「難読化」と「プロセス保護」の2つで構成されます。

cloud icon

二重の「難読化」で偽アプリ開発を抑止

ソースとバイナリの双方でアプリを複雑化し、二重にプログラム構造を隠ぺいします。強固な難読化で解析を困難とすることで、アプリ開発内容の漏えいを防ぎ、偽アプリ開発を抑止できます。

mobile icon

「プロセス保護」でアプリ動作の解析を阻止

メモリアクセスやデバッガアタッチを遮断することで、アプリがメモリ上に展開する情報を保護します。アプリの動作を不正な解析から守り、重要情報の流出を阻止できます。

アプリ保護適用の流れ

サービス提供内容

サービス契約時、適用対象のAPKをパッケージ名でご指定いただきます。また、適用する保護機能を「難読化+プロセス保護」と「難読化のみ」のいずれかから選択いただけます。

保護機能 難読化 プログラムソースの難読化を実施。
難読化の度合いや除外対象のオプション設定が可能。
プロセス保護 メモリ上のデータアクセス防止や改ざん検知を実施。
ユーティリティ 保護機能を適用したAPKに署名を付与するための専用ツールを提供。
適用対象 ・Androidアプリ
※本サービスの適用対象はAndroidアプリのみです。他のOSは対象外となります。
※対応バージョンなどサポート環境の詳細はお問い合わせください。
適用方法 Webページ上での操作で、保護機能をAPKに適用。
動作環境:HTML5対応ブラウザ

アイコンFIDO認証サービス(iOS/Android)

mobile icon

次世代の認証技術「FIDO」に準拠

オンライン認証技術「FIDO」(Fast Identity Online)に準拠した認証サービス※を提供します。FIDOは認証技術の世界標準となることを目標に、国際的な取り組みで推進されています。

※FIDO UAF(端末側で本人確認を行う認証プロトコル)仕様を適用。

cloud icon

生体認証でパスワード不要に

生体認証による本人確認で、パスワードの使用を不要にし、利便性を高めます。認証手段は指紋のほか、端末側の状況に応じた対応が可能で、拡張性にも優れています。

mobile icon

認証の安全性を高い強度で実現

本人確認は端末側で行うため、確認時の情報は送信されず、漏えいリスクが低減します。認証用の通信はサービスから分離され、デジタル署名でガードされます。

サービス提供内容

提供対象 iOS/Android
※対応バージョンなどサポート環境の詳細はお問い合わせください。
提供内容 個別にご相談に応じます。お問い合わせください。

SaAT Secure SDK:導入実績

各事業者名から各事業者サイトへ、事業者名下のアプリ名から各事業者のアプリ紹介ページへアクセスすることができます。
※リンクは別ウィンドウで開きます。

SaAT Secure SDK:お問い合わせ

導入をご検討のお客さま

価格導入手順・サービスの詳細など、ご検討にあたってのお問い合わせを承ります。詳しくは、ネットムーブのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

ページの先頭へ