「簡単・安心・高機能」なウイルス対策ソフト

SaAT Personal

この製品に関するお問い合わせはこちら
SaAT personal
お申し込みはこちら

SaAT Personal(サート・パーソナル)の特長SaAT Personal(サート・パーソナル)の特長

簡単セキュリティ

お使いのパソコンを簡単な操作で保護できます。様々な常駐機能がパソコンを危険から守ります。

クラウド対応

クラウド上に収集した、ウイルスの分析情報を活用し、常に最新のセキュリティ対策が可能です。

ウイルス検知技術

様々な検知技術を使用してインターネット上に潜む未知への脅威に対応します。

各種機能

パソコンの動作速度を改善したり、有害サイトへのアクセスを制限する機能も搭載しています。

特長1 簡単セキュリティ

ワンクリックで解決!「解決する」ボタンで一発保護!ワンクリックで解決!「解決する」ボタンで一発保護!

SaAT Personal画面

SaAT Personalの本体となるHOME画面では、リアルタイム保護機能により、お使いのパソコンのセキュリティ状態が表示されます。もし、注意が必要な場合は、HOME画面でお知らせします。あとは「解決する」をクリック!

SaAT Personalがパソコンの状態を調査、問題を解決して安全に保護された状態にします。

機能を集約した「簡単HOME画面」機能を集約した「簡単HOME画面」

SaAT Personalホーム画面

SaAT Personalではスキャンやアップデートなど、よく使う機能をHOME画面からご利用いただけます。また、各種機能のON/OFFや、詳細設定についても「保護設定」から確認・設定が可能です。

特長2 クラウド対応

常に最新のセキュリティ対策を実装常に最新のセキュリティ対策を実装

SaAT Personalのセキュリティプラットフォームはクラウドに対応。
新種・亜種のマルウェア、ウイルスなどの新しい脅威に対して、インターネットで分析・診断を行い、迅速に対応可能です。

SaAT Personalクラウドサービス画面

特長3 高度なウイルス検知技術

先進の分析プラットフォームで、高い検知率を実現!先進の分析プラットフォームで、高い検知率を実現!

レピュテーションベース検知

ファイルの「評判」や「開発元」などから分析

新しく作成されたマルウェアは「開発元が不明」である事が多く、また使用者がほとんど居ません。そのようなレピュテーション(評判)の低いプログラムを制御し、特徴から分析・検出する手法です。

ビヘイビアベース検知機能

「ふるまい」で怪しい動きがないかを分析

プログラミングやファイルの動作を監視して、そのふるまい(ビヘイビア)などから、害意を与えるかどうかを分析・検出します。

Active Defence機能

パソコン内の疑わしいファイルをフィルタリング

未知の悪性コードから積極的にパソコンを守るため、疑わしい動きのあるファイル情報を収集・分析します。分析はクラウド上で行われ、遮断と許可を選択することが可能です。

特長4 各種機能を搭載

パソコンの詳しい知識がなくても、ワンクリックで最適化パソコンの詳しい知識がなくても、ワンクリックで最適化

ワンクリックでシステムやレジストリなどパソコンの自動最適化を実行できます。
※さらに上級者の方はチューニングの対象・設定を細かく設定することも可能です。

チューニング対象項目
  • レジストリクリーンアップ
  • システム
  • Windowsエクスプローラー
  • ブラウザ(Internet Explorer, Firefox, Opera, Safari, Chrome)
SaAT Personalチューニング対象画面

システム保護機能

アンチウイルス機能

ビヘイビア検知ビヘイビア検知

プログラムやファイルの動作を監視して、そのふるまい(ビヘイビア)などから、害意を与えるかどうかを分析・検出します。

レピュテーション検知レピュテーション検知

新しく作成されたマルウェアは「開発元が不明」である事が多く、また使用者がほとんど居ません。そのようなレピュテーション(評判)の低いプログラムを制御し、特徴から分析・検出する手法です。

Active Defence機能(クラウド分析)Active Defence機能(クラウド分析)

クラウド機能を活用し、未知の悪性コードから積極的にパソコンを守るため、疑わしい動きのファイルの情報を収集・分析します。分析はリアルタイムにクラウド上で行われ、遮断と許可を選択可能です。

スキャン機能

クイックスキャンクイックスキャン

パソコンのプロセス(動作中のプログラム)、ブート領域、重要システム領域(OS とプログラムのフォルダ)をスキャンして、悪性コードを検知します。

指定スキャン指定スキャン

パソコンの任意の領域(ドライブやフォルダ等)を指定してスキャンを実行します。

スケジュールスキャンスケジュールスキャン

あらかじめスキャンを実行するスケジュールを設定してスキャンが可能です。スケジュールの日時の他、スキャン対象も設定が可能です。

エクスプローラスキャンエクスプローラスキャン

この機能をONに設定すると、Windows エクスプローラー上でフォルダやファイルを右クリックして「スキャン」が可能になります。

USBデバイス自動スキャンUSBデバイス自動スキャン

パソコンにUSB メモリやハードディスクなどの、USB デバイスが接続された時、自動的にスキャンを実行します。

スキャン除外設定スキャン除外設定

スキャン機能全般に対して、除外対象を設定できます。除外対象は、フォルダやファイルの他、悪性コードについても除外対象に設定できます。

ネットワーク保護機能

Web保護機能

有害サイトフィルタリング有害サイトフィルタリング
ユーザー指定フィルタリング

ユーザーがURLを指定して、「信頼」もしくは「遮断」の設定が可能です。
※最大300個まで設定可能

フィッシングサイト遮断

フィッシングサイトやパソコンをマルウェアに感染させたり、ユーザーの情報を盗み取るサイトへのアクセスを遮断します。

侵入遮断機能

ネットワーク侵入遮断ネットワーク侵入遮断

ネットワークを介したワームやスパイウェアなどの侵入を検知し、パソコンへの感染を阻止します。

ビヘイビア侵入遮断ビヘイビア侵入遮断

ネットワーク上の通信状況を監視して、異常を検知し、パソコンへの不正な接続を遮断します。

ファイアウォール

ネットワーク接続制御ネットワーク接続制御

データの送受信やプログラムによるネットワーク接続を制御し、不正アクセスや情報漏洩などの危険からパソコンを保護します。
制御下にあるネットワークは、設定内容に応じて、自動的に接続が許可または遮断されます。制御下にないプログラムは、動作方法の設定に応じて、通知表示や自動処理が行われます。
ネットワーク接続の状態は自動的に記録され、機能ステータスから確認できます。

PCチューニング機能

パソコンの動作速度を維持・改善

自動最適化機能自動最適化機能

ワンクリックでシステムやレジストリなどパソコンの自動最適化を実行できます。
※さらに上級者の方はチューニングの対象・設定を細かく設定することも可能です。

チューニング対象項目
  • レジストリクリーンアップ
  • システム
  • Windowsエクスプローラー
  • ブラウザ(Internet Explorer, Firefox, Opera, Safari, Chrome)
SaAT Personalチューニング対象画面

バックアップセンター

駆除・感染ファイルの安全な管理機能

バックアップ管理バックアップ管理

SaAT Personal で駆除した感染ファイルのバックアップを管理します。バックアップされたファイルは元の位置から退避され、SaAT Personal が安全に管理し、「確認」・「削除」・「復元」な状態になります。

SaAT Personalチューニング対象画面

その他の機能

SaAT Personal 自己防衛機能SaAT Personal 自己防衛機能

SaAT Personal のプロセス、レジストリ、ファイル、ボリュームを保護します。また、自身のファイルに対してセルフスキャンを実施します。

CD / USB のAUTORUN 防止CD / USB のAUTORUN 防止

CD挿入時や、USBメモリを挿した際のAUTORUN(自動実行)を防止します。

システム環境

対応OS 【日本語OS】※1
Microsoft Windows XP SP3以降※2
Microsoft Windows Vista SP1以降
Microsoft Windows 7
Microsoft Windows 8 / Windows 8.1※3
Microsoft Windows 10
※1 OSは32bit版及び、64bit版に対応しています。(Windows XPは32bit版のみ対応)
※2 Windows XP Service Pack 2 以前のバージョンはサポートしておりません。
※3 Windows 8 / Windows 8.1 では、デスクトップ画面での動作に対応しています。
(Windows 8 スタイル、Windows 8.1 スタイルでの動作には対応していません)
システム要件 CPU 1GHz以上(10 / 8.1 / 8 / 7 / Vistaの場合)
300MHz以上(Windows XPの場合)
メモリー
(RAM)
1GB以上(10 / 8.1 / 8 / 7の場合)
512MB以上(Vistaの場合)
256MB以上(Windows XPの場合)
ハードディスク
(HDD)
500 MB以上のディスク空き容量
(推奨:1GB以上)
インターネット環境 インストール、起動時ともにインターネットに接続中であること※4
※4 ADSLや光ファイバーなど、常時接続が可能な環境を推奨いたします。
  • 日本語以外のWindowsやMachintosh等、上記以外のOSには非対応です。
  • インストールにはAdministrator(管理者)の権限が必要となります。
  • β版や評価版には対応しておりません。
  • 仮想環境での動作はサポートしておりません。
  • SaAT personalのご利用対象は日本国内在住の方のみとなります。
  • 企業内ネットワークなどインターネット接続環境設定によっては、ご使用いただけない場合がございます。

他社セキュリティ製品との併用について

「SaAT Personal」は他社セキュリティ対策ソフトと同時に使用することができません。
他社セキュリティ対策ソフトを使用している場合、「SaAT Personal」のインストール時に警告が表示されますので、他社セキュリティ対策ソフトをアンインストールしてから、「SaAT Personal」をインストールしていただく必要があります。

インストール手順と初期設定

STEP1 セットアップファイルのダウンロード

サービス提供ページの案内に従い、SaAT Personal のインストール用ファイルをダウンロードします。ダウンロードを開始すると、ブラウザによっては下記画面が表示されます。
【保存】を選ぶと、ファイルがパソコン上にダウンロードされます。【実行】を選ぶと、ファイルのダウンロード後、自動的にインストーラーが起動します。

ダウンロード開始ウィンドウ

ユーザーアカウント制御が有効に設定されている場合、パソコンへの変更許可を確認されます。続行するには、【はい】を選択してください。

アカウント制御画面

SaAT Personalのセットアップファイルのダウンロードが始まります。

ダウンロード画面

STEP2 インストール

ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールを開始します。セットアップウィンドウが表示されたら【次へ】を選択します。

ダウンロード開始ウィンドウ

使用許諾契約書が表示されたら、内容を確認の上、【同意する】を選択します。

使用許諾確認画面

SaAT Personal のインストールが開始されます。インストール中に詳細を表示を選択すると、インストールの詳細内容が表示されます。

インストール画面

セットアップ完了の画面が表示されたら【完了】を選択します。

セットアップ完了画面

STEP3 初期設定

インストール完了後、初期設定を行います。タスクトレイの「SaAT Personal」のアイコンをクリックして、HOME 画面を表示します。
※ご利用のパソコン・インターネット環境により、インストール完了後に再起動が必要となる場合があります。

タスクトレイのアイコン

初回起動時には HOME 画面が下記のように表示されます。【解決する】をクリックして初期設定を行います。

初回起動時のHOME画面

パソコン状態のチェックを行います。

パソコン状態のチェック画面

ASD ネットワーク(インターネットを使ったウイルス分析/対応)の利用規約が表示されますので、【使用者約款に同意する】をクリックします。

ASD ネットワーク利用規約画面

チェックが完了したら【OK】をクリックします。

チェック完了画面

STEP4 インストール完了

初期設定が完了するとHOME画面が下記のように表示されます。
インストール完了後、SaAT Personal はパソコンとともに自動的に起動し、常時動作する機能でパソコンを保護します。
※初回のみ「SaAT Personal」 の起動に時間がかかる場合があります。

インストール完了後のHOME画面

ページの先頭へ