インフォメーション

ランサムウェアWannaCrypt(通称 WannaCry)について

netizen

ネットムーブ株式会社
ソリューション事業部

平素より、SaAT Netizen(サート・ネチズン) をご利用いただき誠にありがとうござます。
2017年5月12日ごろより世界中で被害が報じられているランサムウェア、WannaCrypt(通称 WannaCry)についてご案内いたします。

本ランサムウェアに感染すると PCのファイルが暗号化され、復号の為に金銭が要求されます。
被害を防ぐためには、下記対策方法の実施が必要です。

本ランサムウェアへの対策について

■マイクロソフトの最新セキュリティ更新プログラムを適用する
本ランサムウェアは、Windowsの脆弱性を悪用していることから、マイクロソフトから提供されている最新のセキュリティ更新プログラムを適用してください。
■不審なメールの添付ファイルの開封やリンクをクリックは行わない
本ランサムウェアでは添付ファイルを開封させ、感染させるなどのケースが報告されているため、受信メールの確認時には注意が必要です。

参考サイト
https://blogs.technet.microsoft.com/jpsecurity/2017/05/14/ransomware-wannacrypt-customer-guidance/

SaAT Netizen の対応について

SaAT Netizen では同タイプのランサムウェアに対し、検知・駆除が可能であることを確認しています。
SaAT Netizenが最新バージョンにアップデートされていることをご確認の上、定期的に手動スキャンを実施してください。
手動スキャンの方法については、「SaAT Netizenによるウイルス検知について」ページの「システムスキャナーでのウイルス検知方法」をご参照ください。

SaAT Netizenでの検知名

  • Trojan/Win32.HDC
  • Trojan/Win32.WannaCryptor

ページの先頭へ