インフォメーション

SaAT Netizen とIBM製 Rapportを併用されているお客様へ
(SaAT Netizen が起動しないお客様は本ページの対策欄をご覧ください)

netizen

ネットムーブ株式会社
ソリューション事業部

平素より、SaAT Netizen(サート・ネチズン) をご利用いただき誠にありがとうござます。

現在、IBM製 Rapport と SaAT Netizen をご利用されている一部のお客様の環境で、動作が不安定になる事象が確認されております。

お客様にはご不便、ご迷惑をおかけいたしておりますこと深くお詫び申し上げます。

同事象について、本日、2月28日(日)午前10時に、SaAT Netizen のアップデートを公開いたしました。
以下、事象の詳細と、アップデートの適用方法につきまして記載いたします。

※以前、弊社からご案内した対策方法で
 「不正実行遮断機能」を OFF にされた場合は、ON に戻して頂くようお願いいたします。
 →設定手順はこちら:「不正実行遮断機能を OFF にしたお客さまへ」

事象

  • (1) SaAT Netizen 起動時に下記の警告メッセージが表示される

    SaAT Netizen メッセージ画面
    ブラウザへ不正にアクセスするプログラムが検知されました。個人情報漏えいの可能性があるため、ブラウザを終了します。
  • (2) PCの動作が重くなる
  • (3) SaAT Netizen が起動しない、タスクトレイにアイコンが表示されない
  • (4) SaAT Netizen が起動しても、Windows からメッセージが表示されてすぐに終了してしまう

発生環境

IBM製 Rapport(プログラム名は「Trusteerエンドポイント保護」) と
SaAT Netizen の両方をインストールしている環境で発生いたします。


インストールしているプログラムの確認は、デスクトップ画面のタスクバーから、

「スタート」→「コントロールパネル」→「プログラムのアンインストール」

より確認できます。

本事象が発生するプログラムについて
ブラウザへ不正にアクセスするプログラムが検知されました。個人情報漏えいの可能性があるため、ブラウザを終了します。


対策

本事象の対策アップデートは、2016年2月28日(日)午前10時以降、PCを再起動すると、適応されます。

アップデート適用の確認方法

タスクトレイのアイコンをダブルクリックして、
表示される画面の製品バージョンが「1.2.0.6 (Build 424)」以降になっていれば、アップデートは正しく適用されています。

SaAT Netizen のアップデート確認方法
ブラウザへ不正にアクセスするプログラムが検知されました。個人情報漏えいの可能性があるため、ブラウザを終了します。


アップデートを適用しても、SaAT Netizen が起動しない場合

事象が改善しない場合は、SaAT Netizen を再インストールすることで改善いたします。
SaAT Netizen を一度アンインストールした後、再度インストールをお願いします

SaAT Netizen の再インストール

1.Netizenアンインストール方法
  • 《Windows Vista/7》
    デスクトップ画面のタスクバーから、
    「スタート」→「コントロールパネル」→「プログラムのアンインストール」→「SaAT Netizen」→「アンインストール」を選択
  • 《Windows 8/8.1》
    デスクトップ画面から設定チャームを表示して、
    「コントロールパネル」→「プログラムのアンインストール」→「SaAT Netizen」→「アンインストール」を選択
  • 《Windows 10》
    デスクトップ画面のタスクバーから、
    「スタート」→「設定」→「システム」→「アプリと機能」→「SaAT Netizen」→「アンインストール」を選択
2.Netizenインストール方法
  • 以下のページを参考に、SaAT Netizen のインストールを行います。
>> Netizenインストール方法についてはこちら

本件についてご不明な場合はSaATサポートセンターまでお問い合わせください。

ページの先頭へ