SaAT インフォメーション

Google Chrome にて SaAT Netizen をご利用の方へ

netizen

ネットムーブ株式会社
ソリューション事業部

平素より、 SaAT Netizen (サート・ネチズン)をご利用いただき誠にありがとうございます。

現在、Google Chrome にて SaAT Netizen をご利用されている一部のお客様の環境で、Google Chrome の再起動を促すダイアログが出る現象が確認されております。
※本現象による、SaAT Netizen のセキュリティ機能への影響はございません。

以下、現象の詳細と、現時点での対処方法につきまして記載いたします。

お客様にはご不便、ご迷惑をおかけいたしておりますこと深くお詫び申し上げます。

現象

Google Chrome を起動した際に、下記ダイアログメッセージが複数回、もしくはGoogle Chrome を起動する度に表示される。

「Chrome バージョンサポートの設定を完了しました。ブラウザ設定を適用するためにはChromeを再起動してください。」

Chrome バージョンサポートの設定を完了しました。

発生環境

SaAT Netizen をインストール済みで、Google Chrome をご利用されており、かつChromeの設定で「Chromeにログインする」を使用している一部のお客様

【対処方法】

上記の現象が発生した場合、Google Chorme から下記設定を行うことで現象が改善される場合があります。
※本現象は Google Chrome の設定から【Chrome にログインする】を使用している場合に発生します。
  Chrome からログアウトした場合は現象は発生しません。

  1. Google Chrome の 右上のをクリックし、【設定(S)】を選択します
  2. 1.右上の設定をクリックして【設定(S)】を選択します
  3. 設定画面の下部より、【詳細設定を表示...】をクリックします
  4. 設定画面の下部より、【詳細設定を表示...】をクリックします
  5. プライバシー の項目から【コンテンツの設定…】をクリックします
  6. プライバシー の項目から【コンテンツの設定…】をクリックします
  7. プラグイン の項目にある【プラグインを個別に無効にする…】をクリックします
  8. プラグイン の項目にある【プラグインを個別に無効にする…】をクリックします
  9. 表示されたプラグインの中から、SaAT Netizen の 【常に許可する】をクリックしてチェックを入れます。
    ※プラグインに SaAT Netizen の項目が無い場合は、パソコンを一度再起動してください。
  10. 表示されたプラグインの中から、SaAT Netizen の 【常に許可する】をクリックしてチェックを入れます。
  11. Google Chrome を終了します
  12. パソコンを再起動します
  13. 完了